So-net無料ブログ作成

新たなサイクリストの聖地誕生!?自転車専用列車B.B.Baseが房総を走る! [社会・流行・乗物]

1月6日、千葉県の房総半島をめぐる
新たなサイクリストの聖地が生まれたようだ!

世界初の自転車専用列車が開発され、
房総を暴走、いや便利に走り回る!

BBBase
(下のYouTubeより)


その名は、B.B.Base

房総(boso)を自転車(Bicycle)で
駆け巡るための基地(Base)が名前の由来。

BBBase
(下のYouTubeより)

自転車を折りたたんだり、分解して輪行袋に
入れる必要はない。そのまま持ち込み可能だ!

今回特別に設計された固定器具で、
限られたスペースに、自転車を立てて、
うまく留めることができる。

着脱は簡単で、揺れても倒れる心配はない。

BBBase
(下のYouTubeより)

房総半島は、山が少なく平坦地が多い。
豊かな自然環境に恵まれ、気候も温暖。
ということで、サイクリングにはもってこい。

地域活性化を目指すJR東日本千葉支社は、
これまでにない観光列車作りを目指した。

そこから生まれたB.B.Baseだが、
1月6日の出発式では、森田健作千葉県知事も挨拶し、
県も期待を寄せている。

ターミナル駅は、なぜか両国駅。
臨時列車用などに使われている3番のりばが、道路と
直接つながっており、自転車を電車に載せやすいため
とのこと。


運行ルートは次の3つで、
毎週末(土日)に運行する。

「B.B.BASE内房」両国〜館山〜和田浦
「B.B.BASE外房」両国〜勝浦
「B.B.BASE佐原」両国〜佐原
「B.B.BASE銚子」両国〜松尾〜干潟〜銚子


持ち込める自転車のサイズは次の通り。
ママチャリは対象外。

タイヤサイズ:18〜29インチ
タイヤ幅:49mm以下
ハンドル幅:600mm以下
重  量:15kg以下
前輪とダウンチューブの隙間:20mm以上

ちなみに、車両は元京浜東北線・南武線を
走っていたものを改造したもの。

利用には、通常の切符ではなく、旅行商品を
買うことになる。

日帰りプランと宿泊プランがあって、
大人6500円からとなる。

その他詳細は、JRのホームページ
http://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/
や、下の動画を参照して下さい。

なかなか面白い企画をしてくれました。






cf) 乗りものニュース


<関連記事>
瀬戸内しまなみ海道はサイクリストの聖地だった!


<スポンサードリンク>




タグ:自転車
nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



人気ブログランキングへ